« +応用生物学部IM+私が工科大を選んだ理由 | トップページ | ◆コンピュータサイエンス学部まい◆東京工科大学の魅力! »

「メディア学部さっちゃん」経験して学ぶ!プロジェクト演習

|

みなさんこんにちは!
メディア学部4年生のさっちゃんです☆

今回はメディア学部の授業についてお話しますヽ(´▽`)/

皆さんは、大学生の授業って、どんなものを想像していますか?
高校までは、座って先生の話を聞いて、ひたすらノートを取って・・
という授業がほとんどですよね?

東京工科大学には、実際に自分が体験して学べる授業がたくさんあります!
プロジェクト演習は、そんな授業のうちのひとつです(^^)

プロジェクト演習はその中でさらに色々なテーマに分かれていて、
自分の学びたいものを選ぶことができます。

私は「インタラクティブゲーム制作」という演習テーマで、
ゲーム制作について実際にゲームを作りながら学びました!

インタラクティブゲーム制作は、1年生から履修することができ、
3年生になったときに自分の制作したゲームを
「東京ゲームショウ」に出展することを目指して様々なことを学びます。

おにごっこやトランプのような身近な遊びから「面白さ」について学んだり、
チーム制作を通じて「相手に自分の考えを伝える」ことを学んだり・・
もちろん、プログラミングについても基礎から学ぶことができます(*゚▽゚*)

さらに、この授業では、ゲームの制作が始まると、
ほぼ毎週のように履修者や先生の前に立って「プレゼンテーション」をします。

最初は緊張したりもしますが、慣れてくると
自分のプレゼンテーションでみんなが盛り上がったりするのを見て、
どんどん人前に出るのが楽しくなってきちゃいます!☆

06_3_1

こんなふうに、人前で話す楽しさは、
座って話を聞いてるだけの授業では
なかなか知ることができませんよね?

はじめの一歩は勇気がいるものだけど、
実際に経験して学ぶことでしかわからないこと
って、たくさんあるんですよ♪ヾ(*´∀`*)ノ

それでは、さっちゃんでした☆

« +応用生物学部IM+私が工科大を選んだ理由 | トップページ | ◆コンピュータサイエンス学部まい◆東京工科大学の魅力! »