« 2013年12月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

▲応用生物学部りいと▼受験のアドバイス

|

みなさんこんにちは!
応用生物学部りいとです(・ω・)ノ

今回はちょっと先輩風を吹かせようかな~と思います(笑)

ズバリ、受験勉強のアドバイスです!

このBLOGを読んでいただいている方より人生の先輩(笑)のはずですので、
わたくしの経験からアドバイスさせていただきます。

勉強方法としましては、基礎をしっかり!でしょうか。
やはり自分の理解がついてこないと、ちょっとひねった設問で躓いてしまいます…。

そして、問題数をこなすこと。こればっかりは外せません(^^;)
解いた数が多ければ、さまざまな問題に対応できますし自信もつきます!

あと、適度な息抜きも必要です。
ずっと集中力が続けばいいのですが、そうもいかないですよね?

休憩には自分に合った方法があると思いますので、
その方法でリラックスしましょう。

何事もメリハリが大事ですから(`・ω・´)

あ、それから個人的に「これは一番大事だ!」と思っていることがあります。

それは睡眠です!

よく徹夜をする人がいますが、わたくしはオススメできないです(・ω・;)
次の日にもう一度復習しようと思っても、どうしても集中できません。

早く寝て…とまでは言いませんが、ある程度の睡眠を確保すると、
翌日すっきりして、頭に入りやすいと思います。

…これは本当に個人的な経験なんですけどね(笑)

伝えたいことは以上です!

少しでも参考になったらいいなーと思います(´∀`*)
みなさんも自分に合った方法で乗り切ってください!

それでは、りいとでした(・ω・)ノシ

◆コンピュータサイエンス学部まい◆私の大学受験勉強法

|

こんにちは。
コンピュータサイエンス学部まいです。

今回は、「私の大学受験勉強法」と題してブログを書いてみたいと思います。

といっても、あまり真面目な受験生ではなかったので大したことはいえませんが、
それでも何かしらの参考になれば幸いです。

個人的に思う大学受験のコツは「志望校は早めに決める」です。
加えて「志望校の過去問題集も早い時期から解きはじめる」ことです。

私が東京工科大学を志望校としたのは、少し遅くて高校3年生になってからでした。
通っていた高校に指定校推薦枠があったので一度はそれを利用して合格しましたが、
スカラシップ制度にチャレンジしたくて改めて一般入試で再受験しました。

--------------------------------------------------------------------------
 スカラシップ制度とは、入試の成績上位合格者に年間120万円
 (※学部で異なる)が4年間支給され、しかも返還義務がないという
 大変ありがたい東京工科大学独自の奨学金制度のことです。
--------------------------------------------------------------------------

では、スカラシップ合格の為にどんな勉強をしたのか…。

ありきたりですが、大学の過去問を何度も解きました
オープンキャンパスの際にいただいた過去3年分の問題集を4周半くらいでしょうか。
規定時間の6割で満点がとれるようになるまで続けました。

ほとんどの勉強時間を過去問にあてたので、
受験時には「東京工科大学の入試に強い人」になっていたと思います。

02_1_1

それだけに、センター試験はボロボロでしたけど。。。
他の大学は受験していませんがおそらく惨敗だったでしょう。

たぶん理想的なのは、

 「良い大学に入りたい」→「いっぱい勉強をして実力を上げよう!」

という流れだと思います。

ゲームに例えるなら経験値を積んでレベルアップして、
強い武器と防具を持って戦いに挑む感じでしょうか。
レベルアップした分だけ選択肢も増えますしね。

でも、「ここに入学したい!」と思える大学があるのであれば、
一点集中で攻めていくのもテクニックとしてはありかなぁと。
(失敗するとハイリスクなので、あくまで事例の紹介に留めておきます。。。)

いずれにしても、本格的な受験勉強をはじめる前に
「志望校はここ!」と決めてしまった方が攻略法は練りやすいです。

志望校を決めるためには、とりあえず色々な大学の
オープンキャンパスや学園祭に行ってみるのがオススメです。

特に理系の大学は、

 「有名大学」「難関大学」=「自分のやりたい研究ができる」

とは限らないので、実際に足を運んで自分の目で確かめることが大切かと。

以上、長くなりましたが、受験生のみなさまのご健闘をお祈りしております。

▲応用生物学部りいと▼オープンキャンパスの告知!

|

みなさまこんにちは!
応用生物学部りいとです。

さっそくですが、告知をしちゃいます。

3月30日(日)に八王子キャンパスでオープンキャンパスがあります!

02_1_1

見どころは、なんといってもキャンパスの広さです!
全体を回るとなるとかなりの体力が必要になります(・ω・;)

そんな時はスタッフにお声掛けください!
どこを見て回ればいいのか、ポイントを教えてくれますよ(´ω`*)

個人的にオススメするのは片柳研究所棟です。

02_1_2

片柳研究所棟には応用生物学部関係の施設が集約されています!
(応用生物学部に所属している身なのでさらっとアピール…)

さらに、オープンキャンパス当日には、
1階エントランスに工科女子のブースが設置されます!

ちょっとした悩みや相談、気になることはどんどん質問してください。

在学生が対応していますので、
生の女子大学生の声を聞くことが出来ちゃいます!

02_1_3

ぜひお気軽に足を運んでくださいね(^∀^)

他にもBLOGでは語りきれないくらい見所たっぷりですので、
みなさんぜひいらしてくださいっ。

大学の雰囲気を体感するチャンスですから!

それでは、りいとでしたー(´ω`*)

◆コンピュータサイエンス学部まい◆3月30日オープンキャンパス開催!

|

みなさんこんにちは。
コンピュータサイエンス学部4年生のまいです。

来る3月30日(日)、東京工科大学・八王子キャンパスにて
春のオープンキャンパスが開催されます!

01_1_1_2

大学を選ぶポイントは色々あると思いますが、
「実際に入学して何ができるか」を知っておくことはすごく重要だと思います。

学部名やコース名からは一見想像できないような
幅広い授業・研究が大学では行われていますからね。

オープンキャンパスは、

 「この大学はどんな大学?」
 「どんな授業・研究をしているの?」

などを知ることができるとても良いチャンスです。

今回のブログでは、オープンキャンパスの告知も兼ねて、
「ここはぜひとも押さえてほしい!」という見どころをご紹介します。


★★ 見どころ① 「研究紹介」 ★★

「大学ってこんなことするんだ!」を体感できるイベントです。

放送局スタッフとして生放送に参加したり、ゲームをプレイしたり、
プログラムを動かしてみたり、DNAの実験をしたり…
各学部の研究室で実際に行われている研究を公開します。

同じ学部でも、コースや研究室によって研究テーマは様々なので、
「これ、コンピュータサイエンス学部でやるの?!」と
学べることの幅広さに驚くこと間違いなしです。

話を聞くだけじゃなくて実際に触れて体験することができるので、
入学後をイメージしやすいと思います。

そして何より、とっても楽しいイベントなんです!
学生スタッフからの見学希望も多発している(!?)くらいイチオシですよ。


★★ 見どころ② 「個別相談」 ★★

みなさん意外と利用しないのですが、ぜひとも利用してほしいのが
校内各所に設置された個別相談コーナーです。

大きく分けて教員・職員相談在学生相談の2つがありまして、
教員・職員相談では、入試のポイントや学部、学費、寮、就職など
「大学の制度」について、
在学生相談では、大学や授業の雰囲気、就活の実体験、研究のこぼれ話など
「学生生活」について聞くことができます。

個人的なオススメは何といっても「工科女子ブース」

01_1_2

区分としては「在学生相談」ですが、対応スタッフは全員が現役女子大生
私もコンピュータサイエンス学部の担当スタッフとして参加します。

このブース、いちばんの特徴はとにかくお喋りなこと!

 「理系ってやっぱり女子が少ない?」
 「女子が少ないと困ったりする?」

といった女子特有の疑問から、
受験の勉強法、一人暮らし、アルバイト、サークル、就活にいたるまで、
どんなご質問にも“ぶっちゃけトーク”で対応いたします。

 「東京工科大学の本当のところを知りたい!」
 「何を聞いていいかわからない」
 「ちょっと疲れたから休憩したい」

そんな方はぜひお越しください!
もちろん男子学生さんやお父さんオンリーの参加も大歓迎です!

この2つ以外にも、入試結果説明会や学校・学部説明会、キャンパスツアー、
学生寮見学、キャンパスランチなど説明会やイベントが盛りだくさんです。

「志望校を見学にきた!」という学生さんも、
「まだ大学っていまいちピンときてないけど…」という学生さんも、
東京工科大学を存分に知っていただける機会だと思います。

ぜひぜひご参加ください!
スタッフ一同、心よりお待ちしています。

01_1_3

« 2013年12月 | トップページ | 2014年4月 »