« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

☆★コンピュータサイエンス学部 そら★☆ ~研究室とは~

|

こんにちは、そらです(*´▽`*)

今回はコンピュータサイエンス学部の研究室について
お話しをしたいと思います!!

現在、私はコンピュータサイエンス学部の2年生なのですが、
2年生でどの研究室に入ろうか考えている人は稀です。

私も例外でなく全く考えていませんので、
この機会に今後の方向性を少し考えてみたいと思います( ;∀;)

以前にも紹介したのですが、
コンピュータサイエンス学部は2年次から4つのコースに分かれます
そしてそのコースによって研究室もおのずと絞られることになります。

実際には違うコースの研究室に入ることも可能らしいのですが、
研究内容がそれまでに学んできたこととは異なるため
研究室に入ってからが大変かもしれませんね(-“-)

やりたいことがはっきりしているなら
コースも研究室も早め早めの決定が大切です♪

ただし、1つだけ気をつけなければならないことがあります!!!
研究室はみんながみんな好きなところへ入れるわけではありません…。

各研究室の人数は大体決まっていて、
希望が集中すればGPAと呼ばれる成績によって決められます。
なので1年の頃からしっかり学業に励んでおくことが重要です(`・ω・´)

ちなみに、私の所属するシステムエンジニアリングコースには、
以下6つの研究室があります。

いろいろな研究室がありますが、
自分の興味がある研究室に入れるとやる気もでるし
大変なことも頑張っていけるのではないかと思います!

他のコースの研究室や詳しい研究内容などを知りたい方は、
ぜひ東京工科大学のホームページをご覧ください!!

コンピュータサイエンス学部研究室一覧

以上そらでした!<(_ _)>

Cski5

★☆メディア学部 まっさー☆★ 研究室紹介!

|

こんにちは、メディア学部まっさーです!

大学の長い夏休みも9月で終わり、
いよいよ3年生の後半戦に突入です。

メディア学部では3年次後期で「創成課題」という
いわゆる卒業研究の準備授業が始まります。

私は、デジタルTVコンテンツのありかたについて
デジタル放送とインターネット通信の両面から追求する
「次世代ブロードキャスト研究室」に配属になりました。

映像の表現手法や演出について研究したいなー
と現段階では考えています。

そんなわけで今回は、
卒業研究室の選考について少しだけ書こう思います。

卒業研究室の配属は3年次前期に決定します。

決定にあたり、まずは卒業研究室の説明会やオープンハウスなど
興味がある研究室に事前に触れられる機会が設けられていて、
そこで実際に研究している先輩や教授の話を聞くことができます。

その後、自分の希望を出すことになるわけですが、
応募者が多数の場合は抽選になるので、
常日頃から極力良い成績をとっておくことはもちろん、
教授と顔見知りになっておくことも大切だと思います。

とまぁ卒業研究室の選考について書いてみましたが、
私が伝えたかったことは、
少しでも興味がある講義には1年生の時から積極的に参加して、
ゆくゆくはどんな研究をしてみたいかを考えながら
学生生活を送った方がいいよーってことです!

もちろん、大学生だからできることも大いにやるべきだと思いますよ!

私は今回の夏休みで様々なところへ行きました。
写真は京都に行った時の写真です。

Mssh5

滞在半日の弾丸ツアーでしたが、とても楽しめました!

そんなわけで今回はちょっと真面目めなまっさーでした。

☆☆応用生物学部 さくらん★★ 応用生物学部の研究紹介!

|

こんにちは!
応用生物学部3年のさくらんです!

今回は、応用生物学部の研究内容を紹介します!

応用生物学部では3年次から
生命科学・環境、医薬品、先端食品、先端化粧品の
4つのコースに分かれ、
それぞれ研究室に所属します。

生命科学・環境コースでは、
DNAやタンパク質などの生体分子が持つ
優れた機能を医療などに応用させる研究や、
健康を計る、健康を創る研究などが行われています。

医薬品コースでは、
遺伝子工学、細胞工学を駆使した
新規タンパク質医薬品の創製を目指した研究や、
CoQ10結合タンパク質の生理的意義や
他大学医学部と共同して
酸化ストレスの評価と予防などの研究が行われています。

先端食品コースでは、
食品のおいしさ、フレーバーに関する研究や、
おいしい感触、テクスチャーの開発や、
アンチエイジングフードの研究、
機能性食品などの研究が行われています。

先端化粧品コースでは、
ニキビ・敏感肌・アトピー・抗老化・美白・香りの機能などの研究や、
肌に優しい化粧品材料の研究、
毛髪の研究などが行われています。

私は先端化粧品コースの
美科学研究室に所属しています!

美科学研究室では、美と健康を科学し、
肌を美しく健やかに保つための研究、
香りの薬理効果や美容食品の研究を行っています。

私は美白の研究を行っていて、
特にオートファジーに着目した研究を行っています。

前から夢だった美白の研究をすることができて
今はとても楽しいです(^^)

研究室によって研究内容も様々で
「自分がやりたい」研究ができるというのも
応用生物学部の一つの魅力かもしれません(^^)

Bsko5

★☆メディア学部 れみ☆★ 私の研究室

|

こんにちは!
メディア学部3年のれみです。

今日は、私が所属する研究室の紹介をしたいと思います。

私は、「次世代ブロードキャスト」という研究室に所属しています。

デジタル放送とインターネット通信について研究している研究室で、
プロジェクションマッピングなどの映像配信技術を応用した
新しい映像表現に挑戦しています。

実際のコンサートで映像演出に参加したり、
スマートフォンアプリを使った映像コンテンツを制作したり、
幅広い映像表現を学べるのがこの研究室の魅力です。

研究室の仲間はとても和気藹々としています。
私はまだ3年生なので本格的な研究はスタートしていませんが、
これからがますます楽しみです!

ちなみに、前期の「先端メディア学」という授業でも
映像の研究に取り組みました。

私の研究テーマは「TVドラマにおける音楽(BGM)の効果」です。

ドラマでは主題歌の他に重要なシーンで音楽が流れます。
音楽心理学と音の入るタイミング、映像と音楽の関連性を分析し、
視聴者に効果的に感情を伝える方法を研究しました。

まだ発表ができるまでの段階に達してはいませんが、
引き続きこの研究テーマに取り組んでいきたいと考えています!

以上、れみでした!

Msta5_1

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »