« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

★☆メディア学部 れみ☆★ 大学の試験について

|

こんにちは!
メディア学部3年のれみです。

今回は期末試験を中心に
試験についてお話ししたいと思います。

高校の時の試験というと知識を覚えることが中心でしたが、
大学の試験はそれだけではありません。

もちろん知識を問われるものもありますが、
企画を立案したり、実際にデザインしてみたりなど
授業によって試験の形態が様々です。

私の履修している英語の授業では、
筆記の他に英会話のテストもありました。

実践的なテストが多いのが東京工科大学、
特にメディア学部ならではの特徴かもしれません。

高校の試験ではないと思いますが、
教科書や紙資料・パソコンを持ち込んでOKという
テストもあります。

これは先ほども述べましたが、
自分で考える設問が多いからだと思います。

授業で得た知識を生かし、
自分ならこういう企画を立てる、こういうデザインにする

と考えることがテストの対策になります。

大学に入ってからは、
自分で考える力が身についたと感じます!

★☆メディア学部 まっさー☆★ 期末試験!

|

こんにちは、まっさーです!

いよいよ冬本番ですね。
皆様体調にはお気をつけください!

八王子にはいろいろなお祭りがありますが、
先月私は「いちょう祭り」というお祭りのボランティアをしてきました!

JR西八王子駅から高尾駅付近のエリアで行われるお祭りで、
各地点に設置してある関所をめぐりつつ、いちょうを楽しみます!

私はというと、カメラを持って記録写真を撮る係でしたー。

毎年地域の方々と交流するのを楽しみに活動しています。
撮った写真が冊子にまとめられる予定なので楽しみです!
どのくらい載るかしら・・・・

さて、大学生活、3年生の後期ももう後半戦にはいりました。
あと少し頑張れば春休み!(就活もありますが・・・)

その前に私たちが乗り越えなければならないのが期末試験です。

高校の期末試験は日数が短いですよね。
ところが大学の期末試験は約1週間に渡って行われます。

1日に1教科のみだったり3教科あったり、
自分が履修した科目・試験の時間割によって大きく変わります。

あと、高校との一番の違いが「資料持ち込み可」の試験があることです。
手書きの資料限定など条件が付くこともありますが、驚きですよね。

試験対策では、先輩や履修済みの人から傾向を聞くことも大きいです。
ですから積極的に相談できる先輩や友達を作ることをオススメします。

話は変わりますが、先月雪が降りましたね!
その時の工科大からの風景を載せておきます。

Msma8

真っ白!

以上、まっさーでした!

☆☆応用生物学部 さくらん★★ 大学の期末試験

|

こんにちは!
応用生物学部3年のさくらんです。

今回は東京工科大学の期末試験について話したいと思います!

ひとえに期末試験といっても、
その形式は受講科目によって大きく変わります。

例えば…

 ・中間試験&期末試験
 ・期末試験のみ
 ・レポート提出=期末試験
 ・授業中の小レポート=期末試験

など様々なパターンがあります。

大学といえば期末試験のみ
というイメージが高校時代の私にはありましたが、
意外と中間試験を行う科目も多いのです。

試験もそうですが、
高校と大学では授業形態も大きく異なります。

教科書を使わずにスライドやプリントだけという講義や
パソコンを持ち込んで受ける講義も多いですね。

また、高校と比べて授業を進めるペースが速いです。
それだけテスト範囲は広くなりますけど、
例えば授業中にとったノートなどを持ち込める試験もあります。

テスト範囲は広くてもしっかりと授業に出席していれば、
重要なポイントはわかるので大丈夫ですよ!

また、東京工科大学には学習支援センターという施設があって、
講義でわからないところがあった時は、
そこに行けば個別指導を受けることができるんです!

私も何回か利用したことがあるのですが、
とても丁寧にわかりやすく教えて下さるので良かったです。

★★工学部 はしこ☆☆ 私のお気に入りの授業(後期編)

|

こんにちは!はしこです。

季節はもう冬ですね!
八王子はすごく寒いです((+_+))

先月の東京での初雪で、
大学にもたくさんの雪が積もりました~(*^▽^)

Esma8_2

気温が低いだけでなく、
風もあったのでとても寒かったです( ;∀;)

では、今回はお気に入りの授業についてお話しさせていただきます!

以前は「前期」のお気に入りの授業を紹介しましたので、
今回は「後期」におけるお気に入りの授業です!

その授業とは、「プログラミング基礎」です(*’ω’*)

「え?工学部なのにプログラミングなんてするの??」
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
工学部でもプログラミングの授業はあるんです。

プログラミングといっても基礎的なことになりますが、
専用ソフトにプログラミング言語を打ち込んで実行させたりしています!

正直なところプログラミング言語の意味を理解しきれていない私は、
TAさんやプログラミングができる人に教えてもらうことが多いです(゜-゜)

でも、自分で組んだプログラムがちゃんと動いたときは、
またちょっと成長できたような気分を味わうことができるので、
今後もがんばりたいと思います(*’▽’)

☆★コンピュータサイエンス学部 そら★☆ 大学の試験φ(..)

|

こんにちは!そらです(*^^*)

寒さが厳しくなってきましたね…。

東京では11月に雪が降りました!!
なんと54年ぶりだそうです。

そのときの写真がこちら。

Cski8

あたり一面真っ白(-ω-)

すごく寒かったですが、
私の地元はあまり雪が降らないので少しテンションが上がりました♪

さて、今回は学のテストについてお話ししたいと思います。

大学のテストは前期と後期に各1回ずつあります。

高校までのテストと大きく違うところは、
やはり教科書や資料の持ち込み可のテストがある!
という事だと思います。

また、1日に大体1~2コマしかテストがないということです(*‘ω‘ *)

高校では1日3科目くらいは当たり前だったと思いますが、
大学では1日に3コマもテストがあるのはごくまれなケースです。

しかし、みなさん大学に入ると
アルバイト・サークル・部活動などで忙しい日々が続くので、
テスト勉強はコツコツとやっておくことが大切だと思います!

大学は高校とは異なりテストの出来が成績に大きく反映されます(>_<)

出席や小レポート、授業内課題などを加味する教授もいますが、
9割方テストで成績を決めるという方もいます。

成績は研究室を決める際などにも重要となってくるので、
当たり前ですがテストは手を抜かずに頑張りましょう!!!

以上そらでした<(_ _)>

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »