« わたしの受験(?)体験記 [応用生物学部 まりちゃん] | トップページ | お気に入りの授業 [工学部 はしこ] »

高校生のときにやっておけばよかったこと [メディア学部 ひな]

|

こんにちは!メディア学部2年のひなです。

夏ですね!

いつも少しだけ季節が遅れてやってくるように感じる
ここ八王子でも暑くなってきました。

今回は受験体験を通して私が感じたことを書きたいと思います。

いざ大学生になってみて、
これは高校生の時にやっておけばよかったと思うことが2つあります。

まず1つ目はやりたいことを決める!です。

大学の授業は学年が上がるごとに専門性が増していきます。
もし選んだコースが「思っていたのとちがう!」となってしまうと、
学年は↑なのに、モチベーションは↓となってしまい大変です。

受験の前に、まずは一度自分のやりたいことを
しっかりと考えてみるのも良いかもしれないです。
夏休みにはオープンキャンパスがあるので
行ってみるとやりたいことが見つかるかもしれないですよ!

そして2つ目は基礎の勉強をしっかりと!です。

大学生になっても英語や数学などの授業はあります。
やりたいことに邁進するためにも、
基礎科目をしっかりおさえておくことをオススメします!

また、自分なりの勉強方法を見つけておくといいですよ!
私は紙を使わずホワイトボードを使って勉強していました。
解答に至る過程が重要な数学や物理では役立つと思います。

以上の2つが大学生になってみて
高校生の時にやっておけばよかったと思うことです。

受験勉強は大変だと思いますが、この夏が有意義になるといいですね!
がんばってください。

ちなみに…
忘れ物にはご注意を!

私は東京工科大の一般受験2日目に受験票を家に忘れました!
受かってよかった本当に(笑)

以下は、とある一週間の私のスケジュールです。
入学後のご参考に。

Msmo3_2


« わたしの受験(?)体験記 [応用生物学部 まりちゃん] | トップページ | お気に入りの授業 [工学部 はしこ] »