« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

私にとっての東京工科大学 [メディア学部 ひな]

|

みなさん、こんにちは!
メディア学部2年のひなです。

今回は「私にとっての東京工科大学」について書こうと思います。

私にとって東京工科大学は、
今までで一番楽しく、かつ刺激的な場所です。

課題に追われたり大変なことも多いのですが、
小中高と違ってたくさんのことを自発的に取り組んだ結果、
できるようになったことがたくさんあります。

例えば、去年は技術的にまだまだ未熟で
ボランティアとして参加したGGJというゲームジャムですが、
今年はクリエイターとして参加できました!

このGGJは48時間でゲームを作るというイベントで、
会場で出会った人とたくさん話をしたり、
初めてグラフィッカーに挑戦したりとすごく楽しかったです。

ほかにもプロジェクト演習ではチームリーダーをやっていて、
現在はTGS(東京ゲームショウ)に向けてゲームを制作しています。

先日、制作チームのメンバーと節分の豆まきをしました!
和気あいあいとしております(・∀・)

Msmo10_2_2

ゲーム制作は忙しくて寝不足になることも多々ありますが、
だんだんとゲームが形になっていくところや
おもしろいゲームを目指して試行錯誤することが楽しいです。

私はこの大学にきて本当によかったなと思っています!
大学に入って何をするかが重要だと思うので、
受験生のみなさんも自分のやりたいことを見失わずにがんばってください!

1年間ありがとうございました!
少しでも東京工科大学の魅力が伝わっていれば嬉しいです!

私にとっての東京工科大学 [コンピュータサイエンス学部 riz]

|

こんにちは!
コンピュータサイエンス学部rizです(´・ω・)

昨年の7月から執筆してきたこのブログも今回で最後!
最後のテーマは「私にとっての東京工科大学」

私にとっての東京工科大学は、「実践的に学べる場」だったかな。
勉学はもちろん、人間関係についても学ぶことがたくさんあったなあ。

同じサークルに集まった気の合う仲間、
研究室の先生や先輩、
インターンで知り合った方や内定先の人事の方まで、
色々な層の人たちと関わりあって、学ぶことが多かった…!

私は人とのコミュニケーションが得意な方じゃないから、
現在進行形でめちゃくちゃ苦労してるけど…😅

また、東京工科大学では、
趣味の合う友達と一緒に興味のあることに対して学びを深めることができた!
高校は普通科だったから、より専門的に掘り下げて学ぶことが新鮮で、
この4年間とても充実していて楽しかった!

やりたいことが少しでも見えてきたら、それに対して進むだけ。
それが情報系に関わることなら、東京工科大学は楽しいと思う!

最後までお付き合いありがとうございました(。・ω・。)

Csko10_1

わたしの『工科女子』 [応用生物学部 まりちゃん]

|

こんにちは(^.^)
応用生物学部2年のまりちゃんです!

後期試験も終わり、工科大生は春休みになりました!

大学は前期と後期でそれぞれ15週授業がありますが、
あっという間に過ぎ去って行ったような気がします。
次に登校するときは3年生になっているんだなあ。

なんだかしみじみ語ってしまいましたが!
今回は私にとっての工科大についてお話しします。

化粧品について学びたいと思っていた私にとって、
化粧品に特化したコースがある工科大は理想の大学です。
サークルでも化粧品に携わることができているし、
まさに「好きなことで、生きていく」という感じなのでしょうか(笑)

工科大では同じ夢を持つ友達に出会うことができました。
私と近い目標を持っている人もいて、日々刺激を受けています。

また、先生にも大変お世話になっています。
工科大は学生と先生の距離がとても近いなと感じます。
気軽に相談に乗ってくれますし、面白い先生ばかりです(o^^o)

たくさんのことを得ることができ、
すごく濃い大学生活を送れているなと思います!
残りの2年も今まで以上に充実させたいです(*^^*)

今回でわたしの記事は最後となります。

拙い文でしたが、少しでも工科女子の生活をお届けできましたか?(笑)
これからも工科女子として成長していけたらいいなと思います!

読んでくださり、ありがとうございました♡

Bssi10


« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »