« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

大学の期末試験 [応用生物学部 あかねえ]

|

みなさん、こんにちは!
応用生物学部3年あかねえです(^ ^)

今回は大学の期末試験について、お話ししようと思います。

授業によって期末試験がないものもありますが、
基本的には一年を通して期末試験期間は前期後期で二回あります。

1、2年生のときは授業数も多く、試験のある教科数も多かったので
勉強するのがとても大変だった記憶があります、、。

3年生になってようやく授業数も減って
期末試験の期間が楽になりました(笑)

わたしは期末試験が近づくと突然、学習時間が増えるタイプだったので
期末試験の期間はいつもパンクしそうでした(笑)
本当はコツコツ復習するのがもちろん理想です(笑)

でも、わたしのようなタイプでも期末試験に向けて
しっかり勉強することができれば、心配はいりません。
単位を落とすこともありません!(笑)

また、わたしは大学の図書館や以前紹介したドーナツラウンジで
友達となんやかんや言いながら勉強するスタイル
が好きです。
友達と勉強すると、分からないところは聞けるし
自分の理解が深まると思います(^ ^)

高校の試験と違うことで、パッと思い浮かんだのは
持ち込み可の試験があることです!

授業によって資料の持ち込みだったり、
電子辞書の持ち込みが認められる教科があるのです!
その代わりテストは難しいです(笑)

また、先輩にどんなテスト対策をしたかを聞くのも
とてもいいと思います!

工科大の試験の感じが伝わるといいなと思います(^ ^)

紅華祭 [応用生物学部 あかねえ]

|

こんにちは!
応用生物学部3年あかねえです(^ ^)

今回は工科大の学園祭について少し紹介しようかなと思います(^ ^)

八王子キャンパスで行われる学園祭は「紅華祭」という名前です。

毎年、二日間にわたって、サークルや部活や研究室などの団体が
イベントを行ったり、模擬店を出したりしています。

私はLCCでワッフルを売ったり、ゆりのハンドクリームを販売したり、
練り香水の作成体験を行いました!

以下の写真は、練り香水作成体験の様子です。

Bska6_1

今年の紅華祭はとても天気に恵まれていたため、
たくさんのお客さんが足を運んでくださり、ワッフルは大盛況!

ゆりのハンドクリームも目標数を優に超える数を
売り上げることができました(^ ^)
もしかしたら読んでいる方で買ってくれた方がいるかもしれませんね!
本当にありがとうございます(^ ^)

Bska6_2

もし、欲しい!という方がいらっしゃいましたら、
10/27(土)、28(日)に蒲田キャンパスで開催される「かまた祭」
八王子市で行われる「八王子いちょう祭り」にも出店予定なので、
そちらでぜひお買い求めくださいね(^ ^)

紅華祭で大変好評だったので在庫はもう少なくなっています。
お早めにどうぞ!

とても楽しい大学生活のイベントのひとつ、
紅華祭の雰囲気がみなさんに少しでも伝わると嬉しいです(^ ^)

大学の期末試験は〇〇で乗り切る [応用生物学部 あーちゃん]

|

みなさん、こんにちは!
応用生物学部2年あーちゃんです。

寒暖の差が激しい日が続いてますね。
これから冬に向かって寒くなりますので
みなさん、風邪にはお気を付けください。

さて、今回のブログですが
タイトルにも記載させていただいたように
大学の期末試験について紹介します。

東京工科大学の期末試験の形式は
一問一答形式、穴埋め問題、マーク式、記述式(論述問題)の
4つの形式があります。

ここでポイントとなるなのが論述問題をどう乗り切るかです。

論述というと「大変だな」「何をどこまで書けばいいかわからない」
と感じる学生さんが多いと思います。

私は論述問題がある科目のテストには
必ず「マインドマップ」を書いてから臨むようにしています。

マインドマップとは、自分の頭の中にある考えを
言葉と絵でノートに書き連ねていくものです。
全体像が一目でわかるのでイメージし易く、
個々のパーツも比較的簡単に覚えることができます。

論述問題に向けた頭の整理にはもってこいだと思いますので
みなさんも是非マインドマップをテスト勉強に利用してみてくださいね。

以下の写真は前期の期末試験対策として
実際に私がノートに書いたマインドアップです。

Bsmi7

最後まで読んでいただきありがとうございました。
次回のブログでお会いしましょう!

大学の期末試験 [工学部 みき]

|

みなさんこんにちは。
工学部機械工学科2年のみきです。

今回のブログテーマは大学の期末試験についてです。

大学の試験って高校の試験とどう違うんだろう?
と疑問に思っている高校生も少なくないと思います。
基本的にはそんなに違いはないと思いますが…。

大学の期末試験では、
教科書やノート、電卓の持ち込みを許可されている場合がある
というのが最も大きな違いだと思います!

高校では習った内容をどれだけ覚えているかが大切ですが、
大学は講義内容をどれだけ理解しているかを
重要としているからだと思います。

ノートを見ながら試験なんて余裕!
と思うかもしれませんが、案外そうでもありませんよ。

高校の授業では先生が黒板に板書をして
それをノートに写す形式が多いわけですが、
大学の講義では板書をほとんどせず、
20~30枚近くある講義スライドを使用して授業を進めていきます。

講義資料をすべてノートに写すのは大変なので、
しっかり講義を聞いて何が大事なのか、
重要な点をノートに取る必要があります。

また、期末試験がない科目もあります。
どうやって成績がつくかというとレポートなどの提出物で決まります。
実験では毎週レポートを書くことになるので
これはこれで大変なのですが…(笑)

ちなみに今私はコーオプ実習中なので、
なんと2カ月間授業がありません!(笑)

コーオプ実習についてもブログで紹介しようと思っていますが、
興味のある方はこちらを参照ください。
https://www.teu.ac.jp/gakubu/eng/coop_edu.html

最後に、9/30に大学進学フェスタというイベントに
2018年のロボコンに出場したスローイングロボットを持って
スタッフとして参加してきました!

Esna7

高校生のみなさんに、
少しでも東京工科大学に興味を持ってもらえたら嬉しいです。

高校とは一味違う“大学”のテストとは? [メディア学部 とりっぴー]

|

今回は高校生必見、大学の期末テストについてお話しします!

入学して初めての期末テストで、まず私が驚いたのがテスト期間の長さです。

私の高校のテスト期間は3日間だけだったのですが、
大学は約1週間程度あるんです!

ただ、期間中毎日ずっとテストを受けるというわけではなく、
教科によってはテストを行わずに課題の提出だけという場合もあるので
1日何もなく「休み」になる日もあります。

また、高校のテストは紙とシャーペンで問題を解いていたのに対して
東京工科大学はPCで解答する教科が多いです。

Msta7_1

さらに!
授業で使った資料をテスト中に見ても良いという教科もあり、
突然ど忘れしてしまった…などのシチュエーションに遭遇しても
救われる場合があります(笑)

色々と書きましたが、まずは普段からしっかり授業を聞くということが前提です!
分からないことがある場合は講義が終わり次第、
直ちに先生に聞くなどの対処をしましょう☆

最後に一つ。
テスト当日に『学生証』を忘れると大変な目に遭うので注意しましょう。

以上、とりっぴーの大学のテストについてのお話でした٩( ‘ω’ )و

高校生、あともうひと踏ん張りだー!頑張れ!
ぴっぴぴっぴぴっぴぴぴぴっぴー🐥

工科大学のおすすめスポット② [コンピュータサイエンス学部 トマト]

|

こんにちは!トマトです!

今回は工科大学おすすめスポットの第二弾です!

前回は研究棟Aの12階にあるちょっとしたスペースを取り上げましたが
今回は私が所属している研究室をご紹介しますー!

私の研究室も研究棟Aの12階にあります(笑)

私はVR酔いに関する研究をしているのですが
研究で使用するPCやVRゴーグル、計測機器などは研究室にしかありません。
ですので、基本的には研究室にいることが多い日々をおくっております。

研究室がなぜにおすすめスポット…?と思った方もいると思いますが
大学4年生にもなると毎日のように研究室に顔を出すことになります。
もし自分の研究室が気に入らなかったら…想像するだけでも辛いですよね。

そういう意味でも、研究室はとても大切なところなんです。
研究室を選ぶにあたってはよくよく考えてほしいと思います!

例えば「友達と一緒の研究室がいい…」というような理由ではなく
そこで自分のやりたいことが本当にできるのか?を重視して選んだ方が
きっと素敵な研究生活=キャンパスライフが送れると思いますよ!

所属している研究室を「おすすめです!」と胸を張って言えるように
1年生のうちからしっかり勉強して素敵な研究室に入ってくださいね~!(笑)

さて、今回はVRゲームのお写真を載せますー!
データをとるためにプレイしてもらっているところです。

Csni6_2

コンピュータサイエンス学部だけでも本当に様々な研究室があります!
ぜひぜひ素敵な研究ライフをー!

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »