« 2018年12月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年1月

私にとっての東京工科大学 [工学部 みき]

|

皆さんこんにちは。
工学部機械工学科二年のみきです。

1年ほどブログを書かせていただきましたが、
今回のブログが最後になります。

最後となる今回のブログでは
私にとっての東京工科大学について話したいと思います。

やっぱり私にとって大学生活の思い出といえば
「ロボコン」これに尽きると思います。

大学に入る前はロボットに関する知識がないどころか
プログラミングすら書いたことがなかった私が、
ロボコン2018年大会では手動機を制御するメンバーとして参加し、
2019年大会では四足歩行ロボットの制御を担当しています。

自分がロボットを制御するなんて想像もしていませんでした。
ロボコンに入りたてのときも私には出来ない、無理!と思っていましたし。
正直今でも難しいことはよくわかりませんが、
それでも過去の自分と比べたらできることが格段に増えました。

実践的なロボコンから学ぶことは本当に多いです。
東京工科大学に入らなかったら、プログラミングは書けないし、
ロボットの制御なんてできなかったんじゃないかと思います。

なんだか卒業文集のようになってきました。

長くなりそうなのでここまでにしておきますが、
東京工科大学のロボコンについてもっと知りたい方は
ぜひオープンキャンパスにきて現役生とお話ししてみてください。

そんなロボコンの現在ですが、
先日提出した2019年大会の一次ビデオ審査の結果待ちという状況です。
一次が通過したら次は二次ビデオ審査が待っています。

二次ビデオ審査も通過できるように、
さらに本大会では優勝できるようにより一層頑張っていきます。
応援よろしくお願いします!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Esna10

私にとっての東京工科大学 [コンピュータサイエンス学部 トマト]

|

みなさんこんにちは!

わたくしトマトはこの1年間でトマトを食べられるように…
なりませんでした(泣)

一応プチトマト1個くらいなら食べられなくはないかな…

なんてそんな話よりも
皆さん4月から1年間ブログを見ていただきありがとうございました!
最後は私にとっての東京工科大学をお伝えしたいと思います。

私は今4年生で研究をしています。
2月の最終発表に向けて準備を進めているのですが
自分がやりたいことができる研究室で
自分のやりたい研究を進めることができたので
とてもやりがいがあり濃い1年となりました。

東京工科大学はやりたいことがあれば
それを実現することが可能な大学
だと思っています。

残念ながら皆さんが入学するころには
トマトは卒業しているのでお会いすることは叶いませんが
素敵な先輩や友達と一緒に楽しく自分のためになるような
充実した大学生活をぜひ送ってくださいね!

以上トマトでした!

Csni10

私にとっての東京工科大学 [応用生物学部 あかねえ]

|

こんにちは!
応用生物学部3年のあかねえです。

約1年、書かせていただいたブログも今回が最後です!

今回は、私にとっての東京工科大学について書きたいと思います(^ ^)

自己紹介でも書きましたが、私は化粧品が好きで、
東京工科大学では化粧品の勉強をすることができる
ということから、この大学に入学しました。

1年生の時から化粧品のサークルに入って活動し、
2年生からは少しずつ化粧品について学び、
3年生になった現在は化粧品に関わる実験や研究をしたりと、
これまでの大学生活はとても充実していたと感じています。

化粧品に特化して専門的に学ぶことのできる大学はあまりないので、
東京工科大学を選んだことで、
本当に貴重な経験をたくさんできていると実感しています。

また、自分が目標に掲げていることと近い目標を持つ友達がいて、
とても刺激を受けることができると思います。

同じような目標を持つ人が近くにいることは、
お互いを高め合う、いい意味でライバルになれるような気がします。

3年生なので、そろそろ就活が始まるタイミングですが、
目指すところが同じである友達と情報を共有することができるので、
就活においてもとても良い環境にいるのではないかと思います(^ ^)

私は工科大で過ごしたこの3年間がとても濃く、
大好きな化粧品について学ぶことができ、大切な仲間もでき、
有意義な時間を過ごすことができたのではないかと考えています。

残りの1年間も工科大で自分を成長させていきたいと思います。

最後に、拙い文章でしたが
最後まで読んでくださり本当にありがとうございました(^ ^)

Bska10

とりっぴーキャラが生まれるまで [メディア学部 とりっぴー]

|

今回は、私にとって東京工科大学とはどんな存在なのかということを
受験期のぶっちゃけたエピソードと絡めてお話ししたいと思います。

元々、東京工科大学は私の第一希望ではありませんでした!

紆余曲折を経て東京工科大学のメディア学部に入学したわけですが、
当初はあまり乗り気ではなかったのです。

ですが、気の合う友達との出会いをきっかけに
人見知りだった高校時代がまるで嘘のように人脈が広がっていき、
その過程で今まで知らなかった自分の新しい一面に気付くことができました。

そして、徐々にですが私の中で何かが変わりはじめ…
遂に「とりっぴー」キャラが確立したのです。笑

つまり私にとって、東京工科大学とは人生の分岐点のような存在だと思います!

春から大学へ進学する予定の人、もう確定している皆さんに一言。

「高校までの勉強は『進学』のための学び、
大学での勉強は『将来、人生』一生モノの学び」

それでは以上、とりっぴーの誕生秘話でした٩( ‘ω’ )و

4月から1年間ご愛読ありがとうございました!
機会があればまたぜひお会いしましょっぴー!

Msta10_2

研究室紹介 [応用生物学部 あかねえ]

|

こんにちは!
応用生物学部3年のあかねえです(^ ^)

前回は研究室での私の研究内容についてお話ししましたが、
今回は研究室の雰囲気をみなさんにお伝えしたいと思います!

私の所属している研究室では、各人の研究活動の他に、
1年間を通していろいろなイベントを行っています!

昨年の12月にはクリスマスパーティーを行いました(^ ^)
研究室でご飯を食べながら、3年生が出し物をするという感じでした。

この写真は今年の流行り、くっきーの白塗りをしたり、
チョコレートプラネットのTT兄弟をしたりと、
とても楽しい会になりました(笑)

もちろんわたしも頑張りましたが、そこは省略させていただきます(笑)

Bska9

研究室によってやることは違いますが、
どの研究室でもこういったイベントを行っているようです(^ ^)

研究室に配属され、研究室の先輩や同期と交流を深め、
楽しい雰囲気のある研究室にすることは
これから研究を進めるにあたってとても重要なことです。

他にもいろいろなイベントがありますが、
研究室の楽しい雰囲気が少しでも伝わるといいなと思います(^ ^)

工科大学のおすすめスポット③ [コンピュータサイエンス学部 トマト]

|

こんにちは!

受験シーズンがいよいよ迫ってきましたね。
風邪が流行る季節となりました…
受験生のみなさんは風邪をひかれないように注意してくださいね!

さて!今回はまたまたおすすめスポットのお話です!

東京工科大学は八王子にある大学なんですが
八王子に住んでいない方でも関東に住んでいる人なら
1度くらいは八王子駅をテレビで見たことがあるかもしれません。

というのも東京に雪が降ると
まず八王子にテレビの方々がいらっしゃってます。
そう、八王子は東京では比較的雪が降る地域なんです。

というわけで今回の私のおすすめスポットは
真っ白な雪に覆われた大学の景色です!

初めて雪が積もったキャンパスを見た時の感動は今でも覚えてます!

Csni9_2

工科大での有意義な日々 [応用生物学部 あーちゃん]

|

皆さん、こんにちは!
応用生物学部あーちゃんです!

4月からブログを通して工科大の魅力を伝えてきましたが、、、
今回で最後のブログ更新となります!

最後のブログでは
「私にとっての工科大」について書きたいと思います。

大学は社会人になるためのファーストステップであると
皆さんは聞いたことがありますか?
私はこの言葉の本質を大学に入学してから理解できました。

交友関係が広がったり専門知識の勉強が増えたり
大学に入学することで環境がガラリと変わります。
また、高校に比べ多方面で自由が増えるため
自分の行動に責任を持つ必要性があります。

ここまで読むと多忙な日常を想像しがちですが、、、
友人と切磋琢磨したり自然に囲まれた綺麗な校舎で学習する
工科大のキャンパスライフはとても有意義なものです。

私にとっての工科大を一言で表すのは難しいですが、
敢えて言うとしたら「人間性を高められる場所」です。

皆さんも工科大に入学したら
「自分にとっての工科大」を探してみてくださいね!

今回のブログの写真は
合成かと思うほど綺麗な空を撮ったものです。

Bsmi10_2

最後まで読んでいただきありがとうございました。
まだどこかでお会いしましょう!

« 2018年12月 | トップページ | 2019年4月 »