« 研究室紹介 [応用生物学部 あかねえ] | トップページ | 私にとっての東京工科大学 [応用生物学部 あかねえ] »

とりっぴーキャラが生まれるまで [メディア学部 とりっぴー]

|

今回は、私にとって東京工科大学とはどんな存在なのかということを
受験期のぶっちゃけたエピソードと絡めてお話ししたいと思います。

元々、東京工科大学は私の第一希望ではありませんでした!

紆余曲折を経て東京工科大学のメディア学部に入学したわけですが、
当初はあまり乗り気ではなかったのです。

ですが、気の合う友達との出会いをきっかけに
人見知りだった高校時代がまるで嘘のように人脈が広がっていき、
その過程で今まで知らなかった自分の新しい一面に気付くことができました。

そして、徐々にですが私の中で何かが変わりはじめ…
遂に「とりっぴー」キャラが確立したのです。笑

つまり私にとって、東京工科大学とは人生の分岐点のような存在だと思います!

春から大学へ進学する予定の人、もう確定している皆さんに一言。

「高校までの勉強は『進学』のための学び、
大学での勉強は『将来、人生』一生モノの学び」

それでは以上、とりっぴーの誕生秘話でした٩( ‘ω’ )و

4月から1年間ご愛読ありがとうございました!
機会があればまたぜひお会いしましょっぴー!

Msta10_2

« 研究室紹介 [応用生物学部 あかねえ] | トップページ | 私にとっての東京工科大学 [応用生物学部 あかねえ] »