« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

おすすめの講義について [応用生物学部 りこ]

|

こんにちは!
応用生物学部3年のりこです!!

今回はおすすめの講義についてみなさんに紹介したいと思います。

わたしが紹介するのは機能性食品学という講義です!!

この講義では機能性食品の現状や問題点、定義だけでなく、
食品及びその素材に含まれる様々な生理機能を有する成分や
その化学的性質や生体調節作用について理解することができます!!

特に特定保健用食品に用いられている
機能性食品成分などについての知識を養うことができるので、
健康食品や免疫に興味がある人におすすめです!!!

また、食品の講義というと覚えることが多いイメージがありますが、
この講義は折に触れて小テストがあるので、
その都度理解を深めることができます。

この講義は3年生の前期に受講することができるので、
機会があればぜひ受けてみてくださいね!!

Bsni4

メディア学部のお気に入りの授業 [メディア学部 ぽんゆず]

|

1か月ぶりのぽんゆずです!

今回は工科大メディア学部のお気に入りの授業を紹介します!

私のお気に入りの授業はプロジェクト演習です!
プロジェクト演習とは1年の前期から好きなことができる
演習型の選択授業です!

プロジェクト演習自体は1週間に1コマだけだったりしますが、
自分で授業外に取り組んでいく必要があります。

話だけ聞くと「面倒くさそう……」と思うかもしれませんが、
高校までの授業とは違って自分の好きなことができるので楽しいですよ!
技術も身につくので就職にも有力です(*'▽')

Mssu4_1

これは私が2年生の前期にプロジェクト演習で作成したゲームです!
この時は4人でチームを組んで、ひとりひとりモデリングを行い、
モデルデータを一つのゲームにまとめました。

ゲームエンジンはUE4を使用しています。
UE4はプログラミングをしなくてもゲームを作成できるので、
ゲームを作成するためのソフトを触ったことがなかった私でも
半期で完成させることができました!

プロジェクト演習のための部屋も存在します!
そこにはハイスペックパソコンがたくさんあります!

Mssu4_2

パソコンの中にはCGを作成するためのソフトが入っています!
CG系のプロジェクト演習を履修している人は
自由に入って作業をすることができます!

今回紹介したプロジェクト演習の他にも
キャラクターを作成するためのプロジェクト演習や
音楽を作成するためのプロジェクト演習などがあります!

ぜひ自分の興味があることやなりたい職種に関連のある
プロジェクト演習の授業を受けてみてくださいね♪

お気に入りの授業 [工学部 メグ]

|

こんにちは!工学部メグです!

今回は私のお気に入りの授業について書きたいと思います!
前期に受けた授業で一番お気に入りは「機械工学基礎実験」です!

工学部ではどの学科でも実験の授業がありますが
機械工学科は唯一、作業着を着用して実験をするんです。

作業着はフライス盤旋盤ボール盤などを使用するときに着ます
機械工学科っぽさが出てワクワクします笑

Essa4_2

しかし作業着を着る時はとても注意が必要な実験なので
集中しなければなりません。

先日はセンサを使った実験をしました。

Essa4_1

4輪の車を黒いテープに沿って走らせられるように
回路とセンサを取り付けました。
センサの付ける位置や回路の正確さがとても大事でした
うまく黒いテープに沿ったときは嬉しかったです!

また回路を組み替えて
黒いテープからはみ出ないようにする問題がありました.。
自分で考えなければいけない問題でしたが、
回路の特徴を掴むことで正解にたどり着くことができました。

実験では目の前で現象を見ることができ、
自分で行うことで身につき、座学だけではできないことができます。

実験がうまくいかなかった場合や、
理論値などと違う場合の原因を考えることも
とても重要なことだと分かりました。

こういった経験ができるので、この授業が私のお気に入りです!

お気に入りの授業 [工学部 チャミコ]

|

こんにちは!チャミコです。

本格的な梅雨が続いています。
雨だと朝の電車やスクールバスが混むのが辛いですよね…

そうそう、教室はクーラーが効いてて寒いこともあるので、
薄い上着を持っていくことをおすすめします。

さてさて、今回皆さんにご紹介するのは「お気に入りの授業」

私は工学部応用化学科なので、普段は◯◯化学という講義が多いですね。
物理化学や生物化学など、様々な観点から化学を学んでいます。

また、東京工科大学には、理系の大学には珍しい人文社会系の授業もありますよ。
私は今までに、法学、政治学、言語学、哲学を取りました!

ほぉほぉ、こんなにも魅力的な授業が多いのか…と思った皆さん!
それだけでも魅力的ですが、今回皆さんには、
もう一つ知ってもらいたい工学部限定の授業があるんです!!

それは、「コーオプ実習」という授業です!
コーオプ実習とは、約2ヶ月間の就労体験型学修であり、就業先より賃金が支払われます。

その間授業は無く、週1回レポートを提出します。
勤務先は、面談をした上で、企業と学生それぞれの要望に沿った職場に割り振られます。

私の勤務先は、化粧品会社でした!
「株式会社シャロン」という名前の会社で、
初めの2週間は工場で、残りは本社ビルで勤務させていただきました。

工場では、実際に製造過程を見せていただいたり、ライン作業を担当したりしました。
ライン作業では、素早く丁寧に商品を包装しなければならず、集中力が必要でした。

また、本社ビルでは研究開発部で化粧品の試作を行いました。
主に、シャンプーやトリートメントをはじめとするヘアケアや、
ローション・ミルクなどのスキンケアの商品を試作させていただきました!

Esmu4

2ヶ月間は、とても長い期間です。
その分、インターンシップのような短期間ではわからない、
「働く」ということの大変さや面白さを実感しました。

また、自身が将来どのように働きたいかというイメージが具体的に湧いてきました。

このような実習に参加できる機会はあまりないと思いますので、
工学部志望の方は、是非検討してみてくださいね^ ^

それでは、今回はこの辺で。次回もお楽しみに!

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »