« 2019年12月 | トップページ | 2021年5月 »

2020年1月

私にとっての東京工科大学 [工学部 メグ]

|

こんにちは!工学部2年のメグです!

4月から始まったこのブログですが、私が書くのは今回で最後となりまです。
1年間ありがとうございました!!

最後のテーマは「私にとっての東京工科大学」です!

工学部では他学部にないコーオプ実習というものがあります。
2か月間有償で大学に通わずに企業で就業体験するカリキュラムは
なかなか無い珍しいものです。

私が東京工科大学に入学したいと思ったのは
このカリキュラムがあったからなんです。

今年の1月にその実習期間が終わりました。
大学では知ることのできないことを身をもって体験でき、
とても充実した実習期間でした。

Essa10

この写真は、実習中に六角レンチをモデリングしたものです!
なかなか難しかったです()

改めてコーオプ実習がある東京工科大学に入って良かったと思います!
2か月間も大学に行かないと、ちょっと寂しくもなりますね()

私にとって東京工科大学は、
将来の為に必要な知識を身につけることができる大切な場所です。
同級生も中高生の時と違って
全国から集まっているのでたくさんの刺激を受けています。

大学生活があっという間に半分終わってしまいました。
あと半分、後悔のない大学生活を送れるようにしたいと思います!

今までこのブログを読んでくださり、ありがとうございました!

私にとっての東京工科大学 [メディア学部 ぽんゆず]

|

工科女子BLOGをご覧になっている皆様、こんにちは!
メディア学部3年のぽんゆずです!

早いもので私のブログは今回で最終回です(´;ω;`)
約一年間ありがとうございました!

今回は「私にとっての東京工科大学」について書きたいと思います。

Mssu10_1

東京工科大学メディア学部は良くも悪くも自由な学部です!
そのため自分で自主的に学んでいく必要があります。

同じ学年にも様々な人がいて、人それぞれ考え方が違います。
例えば、大学でたくさんのことを学ぶために
夜遅くまで大学にいてプロジェクト演習をやっている人や、
大学は最低限にして自主制作に取り組む人、
サークルやバイトに力を注ぐ人もいます。

授業内でも単位が取れればいい人、
なるべく良い成績をとりたい人、
それぞれ授業の受け方が異なってきます。

学業に集中している人も学業以外に力を入れている人も
混在しているのがこの大学の特徴です!
そのため、人と考え方が違い意見がぶつかったり、
納得のいかないこともあると思います。
それでも自分を強く持ち他人に流されないようにすることが
私は大切だとこの学校で学びました。

メディア学部はとても過ごしやすく楽しい学部です!
もしメディア学部に入ったら自分の夢に向かって
努力を惜しまないでください!

私はこれから就職活動を本格化していく予定なのですが、
まだポートフォリオの完成度が低いので
ブラッシュアップをして仕上げていく予定です!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!
皆さんも学業や受験を頑張ってください!

Mssu10_2

私にとっての「東京工科大学」[工学部 チャミコ]

|

こんにちは!チャミコです。

とうとう2020年になってしまいました!
今年はオリンピックが開かれる記念すべき年ですね。

でも、それよりも受験生のみなさんにとってはラストスパートの時期ですよね。
残り少ないと思うかもしれませんが、ここからがすごく大切です。
先生方と戦略を練り、受かりたいと思う気持ちを持ち続けてください。
東京工科大学を志望の方は、お会いできるのを楽しみにしていますよ^ ^

そして、とうとうこちらもラストのブログとなりました。
今回のブログのタイトルは、”私にとっての「東京工科大学」”です!

うーん、一言で表すのは難しいですね(笑)

そもそも、私と「東京工科大学」との出会いは、偶然でした。
私は都内の応用化学科に行きたかったので、この条件を満たす大学を探しており、
東京工科大学はそのうちの一つだったんです。

そのため、初めは東京工科大学についてあまり知りませんでしたが、
このブログでも紹介してきた多くの魅力にひかれ、現在通っています^ ^

入学して3年が経とうとしていますが、
私はこの大学で、異なる価値観を持つ人と出会い、様々な経験をしました。
そのため、私にとっての東京工科大学は、
「たくさんの出会いと経験ができる場所」であると考えています。

やはり東京ということもあってか、全国各地から人が集まっています。
また、その分個性が輝く場所でもあり、多くの刺激を受けました。

私はこの出会いと経験を経て、大きく成長できました!
様々な人と向き合うことで自身を見つめ直す機会になり、
いろんなことを経験することで新しい自分を見つけることができたからです。

出会いと経験を通して、その後にどう結び付けていくのかは、自分次第です。
でも、そのための土台はこの東京工科大学にあったと私は思っています^ ^

皆さんにとっても実りあるキャンパスライフになりますように…

最後に、私が綺麗だと思った八王子キャンパスの写真を載せておきます!
一つは夕方に撮ったもので、もう一つは大雪が降った2018年のものですよ。

Esmu10_1
Esmu10_2

それでは、今回はこの辺で。
もう一度、受験生の検討を祈りつつ…

1年間ブログを読んでくださり、ありがとうございました^ ^

« 2019年12月 | トップページ | 2021年5月 »