« オススメスポット3 [応用生物学部 りこ] | トップページ | 私にとっての東京工科大学 [メディア学部 ぽんゆず] »

私にとっての「東京工科大学」[工学部 チャミコ]

|

こんにちは!チャミコです。

とうとう2020年になってしまいました!
今年はオリンピックが開かれる記念すべき年ですね。

でも、それよりも受験生のみなさんにとってはラストスパートの時期ですよね。
残り少ないと思うかもしれませんが、ここからがすごく大切です。
先生方と戦略を練り、受かりたいと思う気持ちを持ち続けてください。
東京工科大学を志望の方は、お会いできるのを楽しみにしていますよ^ ^

そして、とうとうこちらもラストのブログとなりました。
今回のブログのタイトルは、”私にとっての「東京工科大学」”です!

うーん、一言で表すのは難しいですね(笑)

そもそも、私と「東京工科大学」との出会いは、偶然でした。
私は都内の応用化学科に行きたかったので、この条件を満たす大学を探しており、
東京工科大学はそのうちの一つだったんです。

そのため、初めは東京工科大学についてあまり知りませんでしたが、
このブログでも紹介してきた多くの魅力にひかれ、現在通っています^ ^

入学して3年が経とうとしていますが、
私はこの大学で、異なる価値観を持つ人と出会い、様々な経験をしました。
そのため、私にとっての東京工科大学は、
「たくさんの出会いと経験ができる場所」であると考えています。

やはり東京ということもあってか、全国各地から人が集まっています。
また、その分個性が輝く場所でもあり、多くの刺激を受けました。

私はこの出会いと経験を経て、大きく成長できました!
様々な人と向き合うことで自身を見つめ直す機会になり、
いろんなことを経験することで新しい自分を見つけることができたからです。

出会いと経験を通して、その後にどう結び付けていくのかは、自分次第です。
でも、そのための土台はこの東京工科大学にあったと私は思っています^ ^

皆さんにとっても実りあるキャンパスライフになりますように…

最後に、私が綺麗だと思った八王子キャンパスの写真を載せておきます!
一つは夕方に撮ったもので、もう一つは大雪が降った2018年のものですよ。

Esmu10_1
Esmu10_2

それでは、今回はこの辺で。
もう一度、受験生の検討を祈りつつ…

1年間ブログを読んでくださり、ありがとうございました^ ^

« オススメスポット3 [応用生物学部 りこ] | トップページ | 私にとっての東京工科大学 [メディア学部 ぽんゆず] »