メディア学部

過去話。 [メディア学部 とりっぴー]

|

とりっぴーです。

今回はサークル活動を紹介しようと思っていたのですが、
おそらく同じサークルの子が存分に紹介してくれるはず。。。

そこで私は、校外で活動している「フィギュアスケート」について
詳しく話そうと思います!

Msta5_2_4

中学1年生から習い始めて今年でもう7年目になるスケート
中学・高校時代も授業が終わったら部活や遊びなどせずに
すぐにスケートリンクに練習をしに行っていました。

そこまで熱心に私が継続している理由、
それは今年81歳になった恩師『道家 豊先生』のお陰です。

約2年前に脳梗塞で倒れてからはどの生徒さんにも優しい先生ですが、
私が高校生の時は私よりも元気があるんじゃないかってぐらいとても元気で。
褒める時はとことん褒めていただいたのですが
怒る時は本当に近寄れないほど怖い、というそんな先生です。

道家先生に指導していただいた成果として、
私が初めて出場した試合から高校最後の試合まで
全て入賞することができました。

本当に先生と出会えたからこそ進めた「感謝だらけ」の人生だと思ってます。

先日クローゼットから見つけた過去の衣装を見て
当時の試合の様子を思い出しながら一人懐かしんでいました。

Msta5_1

以上、今回は少ししんみりな内容の
とりっぴーの課外活動特別版でした٩( ‘ω’ )و

是非知ってほしい。面白い講義とは?! [メディア学部 とりっぴー]

|

今回はメディア学部とりっぴーが是非オススメしたい
大学の講義を紹介したいと思います!

皆さん、東京工科大学が日本で初めて「メディア学部」を作った大学
ということはご存知でしょうか?

メディア学部は1999年に設立された学部で、
メディアに関する様々な知識・技術を学ぶことができます。

では、一体どんなものがあるのか。その一部を厳選して紹介します。

まず私が最もオススメしたい楽しい講義は「インテブロ」です!

正式名称はInternet broadcastで、
日本初の学生主体の大学インターネット放送局です。

これは座学ではなくプロジェクト演習という演習タイプで、
インターネット放送における企画・撮影・編集・配信といった
制作工程を学べる
講義内容になっております。

何より魅力的なのが演習を通じて
先輩後輩だれとでも仲良くなれるサークルのような講義だということです✨

下の写真は前回行われた機材講習会の様子を撮ったもので、
このように演習で実際に使用しているカメラやミキサーといった機材を
先輩が一から丁寧に優しく教えてくれるんです!

Msta4_2

Msta4_1

他にもサウンド系やCGの講義など
メディア学部で学べることはたーーーくさんあります(笑)

現時点でやりたいものがある方も特にないという方も、
せっかくなので色々なジャンルの講義を取ってみてはいかがでしょうか。

以上、とりっぴーのオススメ講義紹介でした٩( ‘ω’ )و

My favorite Spot① [メディア学部 とりっぴー]

|

今回はとりっぴーが通う八王子キャンパス内の
知る人ぞ知る秘密の場所をお話しようと思います。

その場所とは...ズバリ【遊歩道】です!!

私がこの場所を知ったきっかけは、
友達と一緒にキャンパス内を散策していた時でした。

Msta3_3_5

ふと「遊歩道出入口」という
まるでジブリ映画に出てきそうな看板を見つけてから早1年余り。
このブログに載せる写真を撮るため久々に足を踏み入れました。

するとびっくり!
前回散歩した時よりも草木が茂っていました(*’ω’*)

Msta3_1

この遊歩道の魅力☆彡

Ⅰ.知っている人がいない
おそらく大学HPにも載っていない超マニアックな場所のため、
ここを知っている人は先生ぐらいしかいないのでは...

Ⅱ.気分転換に最適な距離
写真を撮りながらのんびり歩いて片道20分(個人差あり)の散歩コース。
私も授業の空きコマを利用して撮影に行きました。

Ⅲ.SNS映え
写真部に所属している私からしたらたまらない写真スポット。

いかがでしたでしょうか。
八王子キャンパス内にはこのような隠れスポットが存在しています。
ぜひ自分の目で見てみませんか?

Msta3_2

※だけどここを歩く時は服装に気をつけようね。
半袖・スカートで歩いた私は、草で足に切り傷ができましたとさ...。

以上、とりっぴーの工科大オススメスポットでした(‘◇’)ゞ

自己紹介 [メディア学部 きょうか]

|

みなさんこんにちは。
メディア学部2年のきょうかです。

初めてのブログなので拙い点もあるかと思いますが、
温かい目で見守っていただければと思います…!

私の出身は福島県で、
入学と同時に工科大の学生寮に引っ越してきました。
親元を離れての生活は初めてで不安もありましたが、
寮で出会った女の子と仲良くなって友達もできました。

寮生活なのでご飯には困らないし、
周りにはお店がたくさんあって駅も近くとても便利です。

趣味はカメラで、サークルは写真部に入っています。
カメラの話は長くなるので、また別の機会に詳しく!

Msto1

他にもオープンキャンパスの運営スタッフに携わったり、
インテブロというプロジェクト演習にも参加しています。

そして本題。
私が東京工科大学のメディア学部を選んだ理由は、
映像編集がやりたかったからです。

もともとテレビ業界に興味があり、
CMやバラエティー番組、ドラマなどはどうやって撮影し、
編集されているのだろうと考えるようになりました。

そんなときに出会ったのが工科大のメディア学部。
映像、3DCG、アニメーション、ゲームなど
幅広いジャンルを学ぶことができるので、
自分の可能性が広げられるチャンスだと感じました。

そしてAO試験に無事合格し、晴れて入学したというわけです。

入った当初はメディアのメの字もわからなかった自分が、
今ではAdobeのソフトを使えるようになっています。
毎日の講義がとても楽しいです!

長くなりましたが、
ここまで読んでいただきありがとうございました!

とりっぴーが紹介する工科大ランチ [メディア学部 とりっぴー]

|

今回はタイトルの通り、とりっぴーオススメの
東京工科大学のランチメニューをご紹介します!

これを読むと今すぐ食べたくなる魔法にかかっちゃうかもしれない?!
空腹の方はくれぐれもご注意を...。

その:女子ならほとんどの人が好きなパンケーキ&ワッフル

勉強で疲れたから甘いものが食べたいという方には、
厚生棟の2階にあるRose cafeへ行くことをオススメします。

Msta2_1

↑このインパクトのあるメニューは、その名も
「チョコバナナワッフル~バニラアイスを添えて~」

結構なボリュームがあるので食べ応え抜群!
ぜひ一度は食べていただきたいメニューです。

その:私イチ押しのメニュー「ローズうどん」

Msta2_2

別に薔薇が入っているわけではなく、
店名のRose cafeから拝借した「ローズ」となっております。笑

どこか懐かしい味を感じさせるダシが効いたお汁に、
しっかりと味が染みている甘い油揚げ、コシのあるうどん。
工科大に来たら確実に食べて帰るべし!!!

他にも東京工科大学には種類豊富なメニューが揃っていて
今回ご紹介したのは、ほんの一部です。

グルメ通な方、全制覇してみてはいかがでしょうか(/・ω・)/

とりっぴーの自己紹介 [メディア学部 とりっぴー]

|

皆さん初めまして!

東京工科大学メディア学部に所属している
2年のとりっぴーと申します。

まずはニックネームの由来からお話しようと思いますが
最初に言っておきます。

しまじ〇うに出てくるキャラクターとは一切関係ありません(笑)

事の発端は、花粉症持ちの私が
大学の入学式に可愛い鳥柄のマスク姿で参列したことによります。
それを機に先輩や同い年から『とりっぴー』と呼ばれる事態となりました。

前置きはここまでとしまして...

では今回は初めましてということなので
自分の中身を赤裸々に書き綴りますね。

出身は茨城県の牛久大仏の近くで生まれ、
3歳ごろに現在住んでいる東京の端っこに引っ越してきました。

性格は、興味本位で一つの物事を始めてしまうと
トップになれるまでどこまでも突っ走ってしまうタイプです。

また多趣味ということもあり
ニコニコ動画やYouTubeでよく見かける踊ってみたの撮影に協力したり、
バレエを10年弱続けてフィギュアスケートの地方大会で入賞したり、
路上ライブをするシンガーソングライターのマネージャーを任されたり、
という色々な経験を過去にしてきました。

実は私がメディア学部に入ろうと思ったのは
この色々な経験の中の一つがきっかけです。

それは、とあるCM制作の現場に参加した時のこと、
たった数秒のCMを完成させるために
約7時間という膨大な時間をかけて撮影していることに胸打たれ、
私も映像を勉強しようと決心したのです。


なので将来は映像系の方向に進もうと考えています。

これからも皆さんに楽しんで読んでもらえるようなブログを書いていきます!
よろしくお願いします(。-`ω-)

Msta1_1

私にとっての東京工科大学 [メディア学部 ひな]

|

みなさん、こんにちは!
メディア学部2年のひなです。

今回は「私にとっての東京工科大学」について書こうと思います。

私にとって東京工科大学は、
今までで一番楽しく、かつ刺激的な場所です。

課題に追われたり大変なことも多いのですが、
小中高と違ってたくさんのことを自発的に取り組んだ結果、
できるようになったことがたくさんあります。

例えば、去年は技術的にまだまだ未熟で
ボランティアとして参加したGGJというゲームジャムですが、
今年はクリエイターとして参加できました!

このGGJは48時間でゲームを作るというイベントで、
会場で出会った人とたくさん話をしたり、
初めてグラフィッカーに挑戦したりとすごく楽しかったです。

ほかにもプロジェクト演習ではチームリーダーをやっていて、
現在はTGS(東京ゲームショウ)に向けてゲームを制作しています。

先日、制作チームのメンバーと節分の豆まきをしました!
和気あいあいとしております(・∀・)

Msmo10_2_2

ゲーム制作は忙しくて寝不足になることも多々ありますが、
だんだんとゲームが形になっていくところや
おもしろいゲームを目指して試行錯誤することが楽しいです。

私はこの大学にきて本当によかったなと思っています!
大学に入って何をするかが重要だと思うので、
受験生のみなさんも自分のやりたいことを見失わずにがんばってください!

1年間ありがとうございました!
少しでも東京工科大学の魅力が伝わっていれば嬉しいです!

今年の目標 [メディア学部 ひな]

|

みなさん、あけましておめでとうございます!
メディア学部2年のひなです。

去年20歳になった私は新年会でお酒が飲めるようになりました!
大人になった感がすごくありますね。

さて、今回は「新年の目標」について書きたいと思います。

私の新年の目標は、「余裕を持つ」です。

去年は新しいことに挑戦したり、
学外の活動に参加したりと毎日とても忙しかったです。

そのため課題の提出がギリギリになったり、
寝る暇がなく体調を崩したりもしてしまいました。。。

また、小学生のように思ったことが顔に出過ぎると言われたので、
今年は振るまいにも時間にも
余裕を持てるようにしていきたいと思います。

大学は今、後期試験の時期ですが、
私が受講している専門演習「リアルタイム3DCGプログラミング」
取り組んでいる最終課題を少しだけお見せしちゃいます!

この授業はゲームエンジンなどを使わずに
プログラミングだけで何かを作ったり表現したりするのですが、
最終課題は好きなものを作って良いということで、
私はメリーゴーランドの3DCGを制作しました!

Msmo9_1

作りたいものに向かって勉強をするので、
すごく楽しくプログラミングを学べます。

専門演習はたくさんの分野の中から
好きなものを2つ選んで勉強することができます。
2年生の後期から始まる授業なのでお楽しみに!

受験生のみなさんも心に余裕を持って頑張ってくださいね!

私の研究内容 [メディア学部 ひな]

|

みなさん、こんにちは!メディア学部2年のひなです!

最近本当に寒くなりましたね!

Msmo8_1

さて、今回は「私の研究内容」について書きたいと思います。

私はまだ2年生で研究室には所属していないのですが、
「先端メディアゼミナール」という講義を履修していて、
その講義のなかで1つの研究を進めています。

その研究とは、

 「行動によってストーリーが変化するインタラクティブな絵本を作ろう!}

というものです。

この研究テーマを設定した理由は、

 「どうして赤ずきんちゃんは狼にあってしまったの?」
 「どうしてお花を摘みに行ってしまったの?」

という、童話「赤ずきん」を読んだ子どもの
素朴な疑問を耳にしたことがきっかけです。

まずは、どんなデジタル絵本があるか、デバイスはどうするか、
操作方法はどうするかなどを調査しました。
そして、どのようなストーリー分岐にするかも考えました。

現在は、実際に作ってみる!ということで、開発をメインに進めています。

当初はUnityというゲームエンジンを使って制作していたのですが、
思った通りのものができないということで別のツールを使い始めました。

が、これもなかなか難しくて全然開発が進みません!

Msmo8_2

(↑タブレットにビルドしてみたもの!思ってた物と違うので作り直しです…)

「先端メディアゼミナール」の良いところは、
早くから研究を始められるので時間をかけることができるという点です!
なので焦らずに一つずつ勉強しながら開発を頑張ろうと思います!

高校生のみなさん、研究は楽しいですよ!

履修と単位のコツ![メディア学部 ひな]

|

こんにちは!メディア学部2年のひなです!

高校3年生のみなさんはもうすぐ受験が始まりますね!
一生の中でこんなに勉強することもあまりないと思うので
最後までがんばってください!

学校がもう決まっている人は、高校の復習をしたり、
お金を貯めると良いかもしれないです。
私はモデリング用のツールを買う費用を貯めるのに1年かかりました(笑)

さて今回は、前回書いたとおり履修について書こうと思います。

高校は時間割がすでに決まっていることがほとんどだと思いますが
大学では自分で時間割を決めます。
そして1コマごとに単位があり、卒業までに124単位を取る必要があります。

この履修、4年間のことを考えて組んでおかないと
あとあと苦労することになりかねません。

例えば人文社会の単位は卒業までに8単位取らなければいけません。
1授業2単位なので4年生までに4つの授業を受ければいいのですが、
人文社会系の授業の種類は14種類あります。

卒業までに取ればいいといっても、3、4年生は就活やインターン、
卒検などがあって忙しいので、そこまで残しておくのは賢くないと思います

つまり2年生が終わるまでに履修する予定で時間割を組むわけです。
自分が取りたい授業とかぶらないように必要な単位をとるので
パズルを解くみたいな感じで学期始まりは苦労します。

Msmo7

↑右が2年、左が1年の時間割。
「メディア専門演習」を取りたかったら1年の内に同じ時間にかぶっている
「言語学」や「政治学」をとると効率が良いです!

AOや推薦で大学が決まっている人もいると思うので、
大学の時間割がわかったらじっくりと時間割をみて
1年生のうちから4年生までの時間割を一度決めてみると良いと思います!

より以前の記事一覧