工学部

研究紹介 [工学部 チャミコ]

|

こんにちは!チャミコです。

もうすっかり寒くなりましたねー。
キャンパスのある八王子は、他の地域よりもさらに気温が低いです…。
服装を選ぶ際は、皆さんが住んでいる地域より、
八王子の気候を見た方が参考になりますよ(笑)

さて、今回皆さんにご紹介するのは「研究」についてです。
やっぱり、大学といえば研究!というイメージは強いと思います。
これこそが高校までとの違いですよね。

今までは、皆同じ課題を与えられていたかもしれませんが、
研究が始まると、自ら課題を見つけ、追求していくことになります。

まずは、私の所属する工学部応用化学科では
どんな研究をやっているのかを紹介しますね。

まず、9つの研究室があります。
有機化学や光機能性化学といった、皆さんが連想しやすい分野もあれば、
生物化学や化学工学など、他分野の内容も扱っている研究室もあります。

私が所属するのは「有機合成化学」を行う研究室です!

簡単に説明すると、炭素同士の結合を切ったり、
環を作ったりするという「反応開発」をやっています。
この反応を見つけるために条件を考え、実験を重ねていきます。

残念ながら、私自身はまだ研究が始まっていないため、
皆さんに私の研究内容を教えることができません…。

そこで代わりに、同じ研究室に所属する先輩に聞いてみました!
その先輩がされている研究は「クロモン」という物質についてです。

Esmu8_1

皆さんは、ポリフェノールという名前を聞いたことはありますか?
その骨格の一部です。
そのクロモンに様々な置換基をつけて、
医薬品や天然記念物に見られるような骨格構造を合成するという反応開発だそうです。

実は、天然に存在するものって、構造が複雑で、容易に作れないんですよ。
合成も時間がかかって、最低でも1週間くらいは必要になりますね。
でもその分、成功した時はとても嬉しいです!

さて、皆さんも研究が楽しみになってきましたか?
私も、先輩たちのように、今はまだこの世の中に存在していない反応を見つけ、
いずれは学会で発表したいです!

それでは最後に!私が面白いと思った分子を紹介させてください。
名前は「ナノプシャン」です!

Esmu8_2

なぜ私がこの分子を気に入っているのか、一目瞭然だと思います。
なんと、人に見えるではないか!

実は、仲のいい先輩に教えてもらって存在を知ったのですが、
こういう分子を合成できたら楽しいだろうなと思いますね。

それでは、今回はこの辺で。次回もお楽しみに!

大学の期末試験 [工学部 メグ]

|

こんにちは!
工学部メグです。

今回は大学の期末試験について書きたいと思います。

私が高校生の時、大学生の試験のイメージとして持っていたのは、
ものすごく大変!で難しい!というイメージでした。

いざ、大学生になってみるとイメージ通りでもあり、
そうでないものもありました。

その違いは、資料が持ち込めるテストが存在することなんです!!
科目によっては無いですが、A4の用紙1枚に書き込めるだけ書きます!笑

Essa7

写真にあるように、小さい字で、
たまにはカラーペンを使うことでテスト本番でも分かりやすいようにしています。
自分さえ分かればいいので、好きなように書けますね!

だからといって持ち込み資料に頼りきりでは、テストで高得点は狙えません。
習ったことを参考に応用問題に取り組まなければなりません!
そこが大学生らしいところだと私は思っています。

高校と同様に中間テストがある科目もあるので、
毎週コツコツと勉強しないといけないのは変わりませんね。

そして、筆記テストだけではないのが大学生の試験です。

プログラミング基礎という科目では、テスト当日に課題を与えられ、
時間内にプログラムを作るのがテストになっています。
日々取り組んだ努力が出し切れるか、とても緊張した覚えがあります笑

そして、学部・学科の先輩にテストの傾向を聞くのは、
とても重要であることを強く言いたいです!笑

大学の期末試験 [工学部 チャミコ]

|

こんにちは!チャミコです。

まだ気温が高い日もありますが、すっかり秋の気配ですね。
1年生は、いよいよ専門科目の授業が本格的に始まって
難しいと感じている頃かもしれません。

私が所属する工学部の応用化学科でも、
苦手な人が多い有機化学の授業が1年後期から始まります。
後輩たちのために、化学サークルでは勉強会を開催して、
みんなで理解を深めていますよ!

さて、今回皆さんにご紹介するのは「大学の期末試験」についてです。
単位が取れるかが決まる試験でもあり、
きっと皆さんも興味がありますよね?

大学の期末試験って、どんな感じなんだろう…。?
高校までと違いはあるのかな…。
そんな疑問を抱いている方もいると思うので説明していきますね。

まず、基本的にやることは変わりません。
授業をしっかり受けて、テスト勉強をして、テストに挑む。
これは高校まででもやっていることですよね。

ただ、テスト勉強の仕方に注意が必要な場合があります。

というのも、大学では教授によって授業のスタイルが異なります。
教科書を使う場合もあれば、パワーポイント資料や板書のみで進めたり…。

特に、先生独自の資料や板書のみの授業の場合は、
毎回の授業でしっかりノートを取り、深く理解することが必須になってきます。
テスト前になって、授業中寝ていたからノートが取れていない…!
配られたプリントの数式の意味がわからない!となると困りますよね。

また、テストに出題される範囲というものがありますので、
先輩に傾向を聞くなど、事前に情報収集することもおすすめします。

それでは、今回はこの辺で。次回もお楽しみに!

Esmu7

おすすめのスポット [工学部 メグ]

|

こんにちは!工学部メグです!

今回は大学のおすすめのスポットを紹介したいと思います。

私がおすすめするのは有隣堂の奥のネットカフェです!!
授業の間の空きコマの時間や、自習するときなどに利用しています。

Essa6_2

広いスペースなのでとても使いやすいです。
机にはコンセントが設置されているのでパソコンの充電にも困りません!
安心ですよね笑

窓際の席に座れば外の景色を見ることができるので気持ちがいいですよ!
コンビニで買ってたランチをネットカフェで食べることもできます!

その他にも、暑い夏は涼みに、寒い冬は暖をとりに...
何かと重宝している場所です。

先日、危険物取扱者の試験があり、受験しました。

大学で受けられる国家試験なのでスキルアップのチャンスだ!
と思い受験したのですが、当日は朝からネットカフェに行き、
最後の足掻きとして試験直前まで勉強していました。

現在は結果待ちで、ソワソワしています笑

Essa6_1

後期にはコーオプ実習があるので、
そちらの準備をしっかりしてきたいと思っています!!

おすすめのスポット♯2 [工学部 チャミコ]

|

こんにちは!チャミコです。

大学の夏休みも終わりに差しかかっていますが、
皆さんは充実した夏を過ごせましたか?

私は今月、「危険物取扱者試験」という資格試験を受けるため、
まだまだ気が抜けません。

私が所属する応用化学科は様々な試薬を取り扱うので、
この試験内容を知識として持っていると非常に役に立ちますよ。
化学科志望の方は、是非、入学後に検討してみてはいかがでしょう?

さて、今回皆さんにご紹介するのは、
八王子キャンパス内の「おすすめスポット#2」

6月に#1を紹介させていただきましたね。
さて、今回はどこでしょうか…?

はい、「片柳研究所棟1階のエントランスホール」です!!
ん?そんな所に何かあったっけ…?と、
工科大生でも思う人がいるかもしれませんね。
出入り口のため、普段は素通りすることが多いので…。

ではこの写真1を見てください。

Esmu6_1

中に入ると、左右の壁際に椅子が並んでいるのですが、
そこに座ってホールを見渡すと、
だんだんとこのホールが芸術に溢れた場所だと気づくはずです。

まず、壁一面に絵が描かれています。
山々の間に川が流れているという、とても壮大な絵ですよね。
絵のサイズがあまりに大きいので、
壁際の椅子が舟として浮かんでいるようにも見えます。

床には大きな円が2つ。
この写真だとわかりにくいのですが、これは地球なんです。
本物と同じように、色彩豊かに描かれています。

また、こちらの写真2も見てください。

Esmu6_2

窓側には、主に来客用として使われている
テーブルと椅子が置いてあるのですが、
そこからは庭が見えます。

この写真は夕方に撮ったので、
夕日が差し込み、光がガラスに反射していて綺麗です。

写真1は1階から、写真2は2階から撮っているのですが、
2階から見たホールもまた美しいので、
是非皆さんも時間があるときにくつろいでほしいです。

ちなみに、このエントランスホールは、
学園祭の時はイベントの開催場所になったり、
授業だとポスター発表の場になったりと、
色々な使われ方をしていますよ。

それでは、今回はこの辺で。次回もお楽しみに!

 

学内活動 [工学部 メグ]

|

こんにちは!工学部メグです!
今回は学内での活動について書きたいと思います!

私が参加している「EVプロジェクト」について
近況を紹介させてもらいたいと思います。

Essa5_1

この前、84日に八王子キャンパスでオープンキャンパスが開催されました。
そこでEVプロジェクトの紹介ブースを設けたのですが、
たくさんの人が見に来てくれて、試乗もしてもらいましたよ。
これを機に興味を持って、このプロジェクトに参加してくれるといいなと思います!

Essa5_2

私は7月のオープンキャンパスの時にスタッフとして参加しましたが、
EVプロジェクトの場に女の子が来てくれた時はとてもうれしかったです!笑
少しでも多くの女子が来てくれると私もモチベーションが上がります!!

前期の期末試験が終わり、夏休みに入るので
集中してプロジェクトに取り組むことができます。
前期の間にできなかったことや、進められなかったことを
夏休み中に終わらせることが目標です!

しかし、長い夏休みは自分の趣味であるツーリングも楽しみたいと思います!
日頃は行けない遠い場所にも行けるので、
今までで一番遠いところに行ってみようと思います!!

この夏はプロジェクトと趣味、どちらも充実させたいです!笑

サークル活動 [工学部 チャミコ]

|

こんにちは!チャミコです。

夏休みですね!!皆さんはどう過ごしていますか?

東京工科大学には、地元を離れて一人暮らしをしている生徒も多いので、
お盆は実家に帰っている友達もいますね。
2ヶ月ほどの長期休みなので、海外旅行に行く人もいますよ。

さてさて、今回皆さんにご紹介するのは、「サークル」についてです!

大学生になったら何かサークルに入りたい!と思っている人も多いと思います!
東京工科大学には、体育系と文化系の両方に様々なサークルがあります。

今回私が取り上げたのは、ズバリ!「化学サークル」です!!!
私が部長を務めています^ ^

Esmu5_2

化学サークルは、できてから4年目とまだまだ歴史の浅いサークルです。

しかし!!!

現在は、3年生6名、2年生24名、1年生20名の総勢50名で活動を行っています!
主に応用化学科の生徒が中心ですが、どの学部の方も歓迎しています!
今までに、応用生物学部や電気電子学科の学生も入部していますよ!
卒業した先輩方もよくサークルに来てくださり、先輩後輩ともに仲が良いです^ ^

ではどんな活動をしているのか…

普段は自由参加の勉強会を行っています。
難しい授業科目や課題がある時は、同じ学年の仲間と話し合ったり、
先輩から有益なアドバイスを得たりできますよ!

また、10月の紅華祭(学園祭)では、化学実験教室を行っています。
スライムや人工イクラなど、小さい子から大人の方まで楽しんでいただいています。
サークル部員にとっても、多くの方と触れ合いながら、
化学に関する知識を深められるため、楽しんでやっていますよ!

春休みは外部施設の見学を行っており、
毎年、理化学研究所を訪問させて頂いてます!
昨年は産業技術総合研究所のつくばセンターにも行かせていただきました!
最高峰の研究所の見学ができ、また最前線で活躍されている方から
直接お話を聞ける機会は化学サークルならではです!

他にも、夏休みはみんなでバーベキューをするなど
遊びも勉強も楽しめるのが魅力です!
他のサークルと掛け持ちしている学生もいるので、
興味のある人はツイッターやホームページを見てみてくださいね!

それでは、今回はこの辺で。次回もお楽しみに!

Esmu5

お気に入りの授業 [工学部 メグ]

|

こんにちは!工学部メグです!

今回は私のお気に入りの授業について書きたいと思います!
前期に受けた授業で一番お気に入りは「機械工学基礎実験」です!

工学部ではどの学科でも実験の授業がありますが
機械工学科は唯一、作業着を着用して実験をするんです。

作業着はフライス盤旋盤ボール盤などを使用するときに着ます
機械工学科っぽさが出てワクワクします笑

Essa4_2

しかし作業着を着る時はとても注意が必要な実験なので
集中しなければなりません。

先日はセンサを使った実験をしました。

Essa4_1

4輪の車を黒いテープに沿って走らせられるように
回路とセンサを取り付けました。
センサの付ける位置や回路の正確さがとても大事でした
うまく黒いテープに沿ったときは嬉しかったです!

また回路を組み替えて
黒いテープからはみ出ないようにする問題がありました.。
自分で考えなければいけない問題でしたが、
回路の特徴を掴むことで正解にたどり着くことができました。

実験では目の前で現象を見ることができ、
自分で行うことで身につき、座学だけではできないことができます。

実験がうまくいかなかった場合や、
理論値などと違う場合の原因を考えることも
とても重要なことだと分かりました。

こういった経験ができるので、この授業が私のお気に入りです!

お気に入りの授業 [工学部 チャミコ]

|

こんにちは!チャミコです。

本格的な梅雨が続いています。
雨だと朝の電車やスクールバスが混むのが辛いですよね…

そうそう、教室はクーラーが効いてて寒いこともあるので、
薄い上着を持っていくことをおすすめします。

さてさて、今回皆さんにご紹介するのは「お気に入りの授業」

私は工学部応用化学科なので、普段は◯◯化学という講義が多いですね。
物理化学や生物化学など、様々な観点から化学を学んでいます。

また、東京工科大学には、理系の大学には珍しい人文社会系の授業もありますよ。
私は今までに、法学、政治学、言語学、哲学を取りました!

ほぉほぉ、こんなにも魅力的な授業が多いのか…と思った皆さん!
それだけでも魅力的ですが、今回皆さんには、
もう一つ知ってもらいたい工学部限定の授業があるんです!!

それは、「コーオプ実習」という授業です!
コーオプ実習とは、約2ヶ月間の就労体験型学修であり、就業先より賃金が支払われます。

その間授業は無く、週1回レポートを提出します。
勤務先は、面談をした上で、企業と学生それぞれの要望に沿った職場に割り振られます。

私の勤務先は、化粧品会社でした!
「株式会社シャロン」という名前の会社で、
初めの2週間は工場で、残りは本社ビルで勤務させていただきました。

工場では、実際に製造過程を見せていただいたり、ライン作業を担当したりしました。
ライン作業では、素早く丁寧に商品を包装しなければならず、集中力が必要でした。

また、本社ビルでは研究開発部で化粧品の試作を行いました。
主に、シャンプーやトリートメントをはじめとするヘアケアや、
ローション・ミルクなどのスキンケアの商品を試作させていただきました!

Esmu4

2ヶ月間は、とても長い期間です。
その分、インターンシップのような短期間ではわからない、
「働く」ということの大変さや面白さを実感しました。

また、自身が将来どのように働きたいかというイメージが具体的に湧いてきました。

このような実習に参加できる機会はあまりないと思いますので、
工学部志望の方は、是非検討してみてくださいね^ ^

それでは、今回はこの辺で。次回もお楽しみに!

お気に入りの場所 [工学部 メグ]

|

こんにちは!
今回は私のお気に入りの場所について書きたいと思います!

お気に入りって言っていいのか分かりませんが、
オートバイの駐車場が好きです。
私がオートバイで通学しているというのもあり、
いつも使う場所なので親しみを感じています。

Essa3

駐車場内を巡回してくれている方がいるんです!
挨拶はもちろんですが、忘れ物や鍵のかけ忘れがあると教えてくれます。
私はまだそのお世話になったことがないので、
いつあるかヒヤヒヤしています笑

駐車場内にたくさんのメーカー、
排気量のオートバイとスクーターが並んでいて、
展示場にいるみたいな感じになるのでとてもワクワクします!笑

しかし、ほとんどの学生は電車・バス通学なので
駐車場の場所を知らない人もいるのではないでしょうか。
駐車場は大学の西門から左に入ったところで、
自転車通学の人たちと道が枝分かれしています。

オートバイでの通学には許可が必要なので要注意です!

あと、有隣堂もお気に入りです。
雑誌の新刊をチェックしたりするのに便利です!
それに、学生は価格の5%が割引されるので
外の本屋さんで買うよりお得に買えるのが魅力的です笑

本や雑誌だけでなく、文房具なども販売されているので
何か急に必要になっても駆け込めるので助かります。
どんどん利用していこうと思います!!

より以前の記事一覧